婚約指輪っていつ買うの?

ポロポーズ前か後のどちらがいいか

婚約指輪の購入時期を悩む人は多く、特にプロポーズを控えている男性にとっては困ってしまうものですよね。プロポーズの言葉と共に婚約指輪を渡すシチュエーションに憧れを感じている人は多く、成功する確率も上がりますが、しかしながら好みやサイズなど悩みは尽きません。
ではプロポーズの後に一緒に購入するのはどうか、こちらの方が好みのものを選びやすくおすすめになります。そして哀しいかな失敗してもリスクを負うことがなく、またサイズが違っている場合に直す必要もないので良いでしょう。
どちらを優先するのか、これは購入者の気持ちによって違ってきますが、それぞれメリットとデメリットがありますので、しっかりと考えてから決めるといいでしょう。

気持ちが大切になります

プロポーズは人生を決める重要なものであり、少しでも成功確率をあげるためには婚約指輪を用意しておくといいでしょう。ただ好みに合わない、サイズが違っていることでトラブルの経験になることもあるので注意が必要です。そうならないためにも事前にリサーチしておくことが必要になってきて、行うようにしたいものですね。
そして何よりも大切なのは婚約指輪という形ではなく、愛しているという気持ちになります。そして指輪はその時の気持ちを込めたアイテムになりますので、結論としてはプロポーズ前でも後でも構わないのです。指輪は他のアクセサリーと違ってサイズがありますので、不安な場合は事前ではなく後から一緒に買いに行く、そういった方法もおすすめになります。

プロポーズをおしゃれに演出したい場合、カフェやレストランなどを貸し切りにしサプライズ演出する事が可能です。